居宅介護支援事業

当事業所は、経験豊富なケアマネジャーが、介護保険に関する相談をお受けしています。 介護を必要とされる方がよりよい在宅サービスを利用できるように、心身の状況や周辺環境、本人の希望等を十分に考慮し最適な居宅サービス計画(ケアプラン)を作成し、 また、各サービス事業者との連絡調整を行います。
ご自宅ではなく、施設などへの入所による介護を希望された場合には、介護保険施設の紹介なども行っています。

介護保険の申請代行からケアプランの作成まで、心をこめてお手伝い致します。
まずは、お気軽にご相談下さい!

お問合せ先

 

瑞光の里指定居宅介護支援事業所
介護支援専門員 森田英揮、、山本眞佐枝、永濱香織、天木新治、都築康子
TEL:(0569)20-5400
FAX:(0569)20-5402
受付時間 8:30〜17:30

1.事業の目的及び運営の方針

(一)事業の目的

瑞光の里指定居宅介護支援事業所の介護支援専門員が、要介護状態にある高齢者に対し、適切な指定居宅介護支援を提供することを目的とします。







(二)運営方針

  • 事業所の介護支援専門員は、要介護者等の心身の特性を踏まえて、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるように配慮します。
  • 事業の実施に当たっては、利用者の心身の状況やその環境に応じて、利用者の意向を尊重し、適切な保健医療サービス及び福祉サービスが、多様な事業者から、総合的かつ効率的に提供されるよう配慮して行います。
  • 事業の実施に当たっては、利用者の意思及び人格を尊重し、特定の種類又は特定の居宅サービス事業者に不当に偏ることのないように公正中立に行います。
  • 事業の実施に当たっては、関係市町村、地域包括支援センター、他の指定居宅介護支援事業者、介護保険施設等との連携に努めます。
ページトップへ

2.ケアサービスの提供方法、内容

内容 提供方法
利用者の相談を受ける場所 瑞光の里指定居宅介護支援事業所
使用する課題分析票の種類 ミニマムデータセット・ホームケア方式
サービス担当者会議の開催場所 瑞光の里居宅介護支援事業所
介護支援専門員の居宅訪問頻度 最低月1回
モニタリングの結果記録 最低1ヶ月に1回
ページトップへ

3.利用料及びその他の費用

 居宅介護支援に対する利用料は、原則介護保険より全額給付されるので、利用者様の負担はありません。ただし、通常の事業実施地域を越えて行う指定居宅支援に要した交通費はその実費を徴収致します。なお、自動車を使用した場合の交通費は、次の額を徴収します。

※通常の実施地域以外にお住まいの方の交通費

実施地域を越えた地点から、片道おおむね10キロメートル未満 100円
実施地域を越えた地点から、片道おおむね10キロメートル以上 200円

前項の費用の支払いを受ける場合には、利用者又はその家族に対して事前に文章で説明した上で、支払いに同意する旨の文章に署名(記名押印)を受けることとします。

ページトップへ

4.通常の事業の実施区域

通常の事業の実施地域は、半田市、常滑市、武豊町の区域とします。

ページトップへ

5.事故発生時の対応

 利用者に対し指定居宅介護支援の提供により事故が発生した場合には、利用者の家族、関係市町村に連絡を行うと共に必要な措置を講じます。又、賠償すべき事故が発生した場合には、損害賠償を速やかに行います。

ページトップへ

6.苦情申立の制度

相談・苦情に対する常設窓口を設置致しております。

苦情受付窓口 瑞光の里指定居宅介護支援事業所 管理者 森田 英揮
毎週月曜日〜金曜日
午前9時〜午後5時
0569−20−5400
半田市役所 介護保険課
0569−20−5400
国民健康保険団体連合会 苦情処理部門
052−971−4165
ページトップへ

7.その他重要事項

  
指定居宅介護支援事業所の従業者は、正当な理由がない限り、
その業務上知り得た利用者及びその家族の秘密を漏らしません。





前のページにもどる